まるでカボチャのようなズッキーニ…と思ったら実はカボチャの仲間でした

ズッキーニというと、キュウリに似た緑のりょろ長い姿が一般的ですよね。
最近では黄色のものも出回っていますけど。
スーパーでよく見かける物は、同じような姿形のズッキーニばかりです。
てっきりそれがズッキーニの本来の姿だと思っていましたが、実は違っていたことを先日知ったんです。
近所のスーパーで、地元の農家が持ち寄る地場野菜のコーナーがあります。
その中に、なんだかヒョウタンのような形の黄色い野菜を発見。
てっきりウリかカボチャの一種かと思って貼られているシールを見ると、なんとズッキーニと書かれていたんです。
普段見慣れているズッキーニとは全くの別物のようです。
形が変わっているせいか、お値段はとってもお手頃価格でしたが、普段のズッキーニのような調理でいいのかわからなかったので買わずじまいでした。
あとで調べてみたところ、ズッキーニはウリ科カボチャ属の野菜だそうです。
だからウリっぽいカボチャっぽい姿形をしていたんですね。
おそらくあまり手をかけず自然のまま育てたらああなったんでしょう。納得です。キレイモ vio