症状へのやり方と防犯について勉強

コネのマイナスについて研究しました。無視できないマイナスが多量始めるコネ社会に、私たちはどうして対処していけばよいのでしょうか。虎の巻は大きく分けて2つあります。一つは不正な経路や事故を防いだりする稼働や、事故の生起から速やかに復旧する結果などの稼働を予めメカニズムに持ち込む、といったシステムで対処することです。もう一つは、複雑なコネ人前へゲスト銘銘がふさわしい知性とテクニックおよび道徳心をもって参加することです。つまり個人で対処して行く見解だ。私たちはこれらの2つの切り口を上手に組み合わせて一報化社会で活用して行く必要があります。メカニズムの事故は社会にヤバイ影響を及ぼす結果、メカニズムを構築するときに無事故(セーフティ)を決めるように設計する必要があります。それほどサイトのような大勢のゲストと複雑につながったコネの無事故を確保するには、コネを構成している個々のメカニズムが無事故を上げる必要があります。知らないことを研究できて良かったです。ロスミンローヤル1900