ハードウェアや差し止め装備などについて勉強した

ハードウェアなどについて学習をしました。論外器具は、指導やコースを解釈し、各器具に指示を与える器具だ。演算器具は、画策(算術演算)や検討(セオリー演算)を行なう器具だ。記念器具は、知識やコースを記憶する器具だ。サインオン器具は、外部の知識をコンピュータにおくる器具(キーボードやマウスなど)の総称だ。力器具は、記憶しておる知識をコンピュータの外部に届ける器具(プリンタやディスプレー器具など)の総称だ。IC(貯金回路)は、半導体や反抗などの素子を数字ミリ隅の風土上に埋め込んです回路だ。回路を構成する素子の数字が1000個以上のものを大レベル貯金回路(LSI)、10万個以上のものを超大レベル貯金回路(VLSI)といいます。 RAMは、半導体で作られた知識の読み書きが可能記念器具だ。電源を下回ると、記念目的が消えてしまう。このようなことを覚えましたが、知っていることを復習できて良かったです。モビットコンビニ

オホーツク海高気圧や冷夏などについて授業

梅雨などについて稽古をしました。梅雨のピークには、ジェット気流がヒマラヤ・チベット山塊のために2正規の流れに分かれ、1本は我が国上空、1本はオホーツク海北方をすごく蛇行するようになります。その結果、2正規のジェット気流にはさまれたオホーツク海上空で感じがよどみ、オホーツク海高気圧が形成されます。7ひと月中旬あたり、我が国上空のジェット気流が北上して北方のジェット気流に合流すると、我が国界隈は北太平洋高気圧におおわれ、梅雨が明けます。夏にオホーツク海高気圧が発生すると、オホーツク海高気圧の南部の感じは親潮によって冷やされ、寒気で湿った気団になります。冷えた感じは重くなって高気圧が発達し、東日本の太平洋側に北東の白々しい振りが吹き出してくる。こういう振りをやませと効く、こういう振りが貫くと東北に冷害をともなう冷夏をもたらします。このようなことを覚えましたが、知らないこともあったので時間があるときに復習目指すなと思いました。